育児を頑張らないでどれだけ楽しむかを目指したブログです

こんにちはみおもいです。

5歳の娘と生まれたばかりの息子の母です。

 

息子はBLWでの離乳食をしています。

離乳食を作らなくていい離乳食?もっと早く知りたかった!BLWの記事はこちら

 

ふたりの子どもの育児を通して

今までやって良かったこと

知って良かった情報

買って良かったもの

などなど書いています。


歯科衛生士さんに聞いた赤ちゃんの歯みがきのギモン5つ

目安時間:約 10分

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳7ヶ月)を育てています。

 

先日の

【BLWしてても行くべき?】離乳食講座に参加してみてよかった3つのポイント

の続きです。

 

 

今回は歯についてです。

 

お子さんの歯は生え始めましたか?

 

うちの子は少し早めで5ヶ月のとき最初の歯が生え、

 

7ヶ月の今は下が4本、

そして上の歯もちらっと見え始めました。

 

歯は遅くていいのになぁ〜と思いつつ避けて通れない歯みがき。

 

そこで今回は気になる歯のケアについて

 

もぐもぐ期の離乳食講座で聞いた

 

歯科衛生士さんのお話とそのときの質問を書いていきます。

 

まだ歯が生えてないよ〜!という方も今後の参考にしてみてください。

 

7・8ヶ月の赤ちゃんの歯の事情

歯ぎしり

 

上の歯が生えてくる頃、

 

我が子の口から「ギギギ」という音がしてびっくりしたママもいるのではないでしょうか?

 

大人顔負けの激しい歯ぎしりの音に心配になりますが、

 

 

赤ちゃんは新たな発見が面白くてわざとやったりしていることもあるのだとか。

 

 

このように遊びでやる歯ぎしりは乳歯が生え揃う2~3歳になるとなくなることが多いそうです。

 

指しゃぶり・おしゃぶり

 

「指しゃぶりをしていると歯並びが悪くなる」

 

誰しも一度は聞いたことがあると思います。

 

 

しかし、この時期の指しゃぶりやおしゃぶりは

 

 

まだ歯並びに影響は無いという考えが今は一般的になっているので

 

 

心配しなくて大丈夫です。

 

期間限定の可愛い姿と思って見守りましょう♪

 

 

乳歯だからこそ注意したい虫歯

 

歯で一番気になるのはなんといっても虫歯ですよね!

 

でも乳歯って生え変わるんだからそんなに心配しなくていいんじゃないのー?

うんうん。

 

 

わたしも「一回はチャラにできるよね」

 

 

なーんて甘い考えがありました。

 

が!

 

実は乳歯の虫歯ってコワイんです!

 

 

なんでも乳歯は大人の歯に比べてエナメル質が薄く、神経の割合が大きいのだとか。

 

 

小さな虫歯でも痛みが出やすいってことですね!

 

 

それに治療をすることで歯医者に通うことへの恐怖心を植え付けてしまうことも重大なデメリットです。

 

歯のケアは乳歯の頃から大切にしましょう!

 

歯科衛生士さんオススメの歯のお手入れ方法

 

では具体的にどうしたらいいのでしょう?

歯の生えはじめに多いギモンを歯科衛生士さんに答えてもらいました。

 

歯磨きの練習はいつごろから始めるのが良いですか?もうすぐ7ヶ月になる息子はほんの少し歯(1本目)が見えてきました。

なるべく早めに準備できるといいですね。

 

赤ちゃんのお口はデリケーなので、

ママも赤ちゃんも徐々にお口の周りやお口の中に触られることに慣れると、

スムーズに歯磨きに移行できますよ。

ポイントは遊びの一環で楽しくやることです♪

 

ここでも楽しく♪がポイントなんですね〜。

赤ちゃんの楽しいことをやりたい気持ちを上手に利用しましょう。

 

はじめての歯が生えました。
どのようなステップで歯のケアをすればいいですか?

まずはガーゼを使うところから。

ガーゼを人差し指に巻き付けて、唇を触ってみましょう。

  1. 唇をツンツンしてアーンする
  2. お口の中に指を入れる
  3. 歯を包み込むように前後にガーゼで磨く

ここで大切なのは「歯みがきしようね〜」など声かけすること。

意気込み過ぎて無言でやらないように注意しましょう。

 

ガーゼでなら気軽ですね。

 

出来れば専用のガーゼを決めましょう。

 

歯が生え始めたら、最初からちゃんとみがかなきゃダメ?

焦る必要はありません。

下の前歯は、唾液による自浄作用により、

虫歯になりにくいという事があります。
焦らず、少しずつ楽しんで進めてみてください。

1歳半~2歳半までが、虫歯になりやすいか決まる時期と言われています。

ママやパパのお口のケアも重要です!

 

虫歯は「感染」するものです。

これを機に赤ちゃんに接する大人も自分の歯のケアを見直すのもいいかもしれません。

 

現在6本の歯が生えてきました。シートタイプ(ガーゼの代わりのようなもの)とジェルの歯磨き粉を準備しています。どちらを使うのがいいでしょうか?

使い分けてみてもいいかも!

現在は前歯のみとなので、シートタイプでもキレイに汚れは取れていると思いますよ。歯と歯がくっついているところはフロスの併用があるとより良いです。

これから奥歯も生えてきますね。授乳して寝てしまった時はシートタイプ、起きている時は奥歯はシートだと磨きづらいのでジェルの歯磨き粉と歯ブラシはいかがでしょうか?

 

講座では1枚見本で和光堂の「歯みがきシート」をおみやげにもらいました。

使い捨てなのでガーゼよりさらに衛生的にケアしたい方にオススメです☆

 

夜寝るときは添い乳で、夜中も添い乳です。添い乳をすると、歯が生えた時に出っ歯や虫歯になりやすいと聞きます。心配なのですが、歯が生え始めたらどうしたらいいでしょうか・・?

できる時は、お口の中を拭いてあげて

授乳中のママさんは添い乳ナシでは難しいですよね。

できればガーゼでお口の中を拭いてあげるなど、こまめにしてあげてください。
(寝てしまった子を起こさないようにやるのは難しいですが・・)試すときは痛くしないように。ママが赤ちゃんのお口に慣れるためにも少しずつやってみてください。

 

とのことでした。

 

でもでも!

 

せっかく寝てくれた子にそんなことできますか??

 

 

わたしは無理でした。

 

 

長女のとき、別の歯科衛生士さんに相談したとき

 

夜できなければ朝起きたときにやればいいのよ、と言われたことがあります。

 

寝た子を起こす心配をしながらやるより

 

朝起きてからしっかりやったほうがわたしもいいと思いました。

 

理想も知った上で、出来ることをケースバイケースでやれたらいいですね。

 

まとめ

  • 生える前はお口に触れるスキンシップで練習を
  • 1本でも生えたら1日1回ガーゼでいいのでお手入れする
  • 8本以上生えたら歯ブラシで歯みがきとステップアップ

 

赤ちゃんのうちから歯みがき好きな子になるかどうか決まってきます。

 

あまり気負わず親子で楽しくケアできるといいですね♪

 

 

 

歯のお悩みについてはこちらもどうぞ

↓↓↓

子どもの歯ぎしりの原因はストレスじゃないって本当?

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 


子育て情報ランキング

 



 

 

【BLWしてても行くべき?】離乳食講座に参加してみてよかった3つのポイント

目安時間:約 8分

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳7ヶ月)を育てています。

 

息子はBLWでの離乳食真っ最中です。

 

 

実践記はじめから読む

BLW【5ヶ月】もうすぐスタートします

 

 

先日、区の離乳食講座に参加してきました。

全部で3回あって今回は2回目にあたる「もぐもぐ期」の講座。

7〜9ヶ月の赤ちゃんが対象でした。

 

BLWで離乳食を進めて行く上でも

参考になったことがあったので

ここではそのことを書いていきます。

 

 

「BLWってなんぞや?」という方はこちらもどうぞ

↓↓↓

BLWってどうなの?実践してわかったメリットデメリット

 

もぐもぐ期の講座、どんなことをするの?

うちの地区では保健所で開催されています。

講座の主な内容はこうです。

 

  • 離乳食の話(大人用の試食あり)
  • 睡眠や生活リズムの話
  • 事故予防
  • 歯の健康について

 

実は離乳食以外の話もあるんです。

 

どの項目も盛りだくさんだったのですが、

赤ちゃんがいること前提の講座なのでとにかくテキパキ進んでいきました。

 

全部で1時間半でしたがあっという間でした。

 

7・8ヶ月の離乳食の話

まずは「今、何回食ですか?」という質問。

 

会場に来ている人は1回食、2回食で約半々くらいでした。

 

そこで今後、回数を増やすにあたって重要なことがあります。

 

朝起きる時間を一定に

 

それは朝なるべく決まった時間に起きることです。

 

7時から7時半の間、遅くとも8時までに起きるのがベスト。

 

朝起きる時間が安定すると自然と食事のリズムも出来てきます。

 

この時間に起きられると夜も眠りに入りやすくなるので

 

夜中頻回起きてしまう子はその回数が減ることも期待できます。

 

 

早起きは三文の得どころか

立派な価値がありますね!

はじめての食材を食べるときの注意点

次はアレルギーにまつわる話です。

 

1回食でも2回食でもはじめて食べる食材は同じように

アレルギーに注意してあげるのがポイントです。

 

  • はじめての食材は1日に1品のみ
  • 最初は1さじ分。それから徐々に増やす
  • できれば平日の早い時間にあげる

 

特に心配な食材については病院が開いている

平日にあげたほうが安心です。

 

「上の子が大丈夫だったから〜」

 

と油断せず慎重に進めましょう。(←自分に言い聞かせてる)

 

 

それと慎重になり過ぎてずっと食べないでいるのもよくないと言われました。

 

卵などは栄養価も高いという点で優れた食材です。

 

必要以上に恐がらず適切な時期に摂っていきたいですね。

 

もぐもぐ期のメニューを試食して思ったこと

実際にその場で離乳食を調理してくれて試食をしました。

※これだけ写真OKだったので実物です。

 

<メニュー>

  • 白身魚と野菜のトマト煮
  • ほうれん草の白和え
  • おろしにんじんサラダ

 

トマト煮にはバター、白和えにはしょう油や砂糖を加えていました。

サラダ、といってもデザートのようなヨーグルトでとても美味しかったです。

 

 

───美味しかったですけど、

 

  • ここまでたくさんの材料をみじん切りしたり
  • そのミキサーやブレンダーを洗ったり
  • しかも白和えとヨーグルトは冷凍保存できない

 

とか、

普通の離乳食ってハードル高すぎぃ〜!

 

と改めて思いました。

 

 

それとなんでも「混ぜる」のも印象的です。

 

スプーンですくって食べさせるのであれば

確かにいっぺんにあげられて楽ではありますね。

 

それにパサパサしやすい白身魚とかも

口当たりが良くなって食べやすいかも。

 

BLWでは食材を「混ぜない」ことによって、

赤ちゃん自身に必要なものを必要なだけ選び取ってもらうやり方なので

 

例えばにんじんの気分じゃないときは

それ以外のものを食べればいいのですが

 

混ざっているとにんじんだけ避ける、ということができないので

丸ごと嫌がって食べないなんてことが起きたりします。

 

 

どちらがいいか、

もしくはイイとこ取り♪できるうまい方法がないか

考えるきっかけになりました。

 

思い付いたら実践記録に載せますねー!

 

まとめ

<もぐもぐ期、離乳食講座に参加してわかったこと>

  • 1.早起きは食事のリズムにとっても大切
  • 2.はじめての食材の注意点について改めて確認
  • 3.普通の離乳食のいいとこ再発見

 

それ以外にも、

保健士さんや歯科衛生士さんの話を聞いたり

直に質問したりできる機会はなかなかないと思うので

 

「うちはBLWしてるから行かなくてもいいや〜」

と思わずに行ってよかったです。

 

他のママたちの話も共感したり参考になることがありました。

 

講座は平日の昼過ぎからなので、

仕事が始まるとなかなか参加するのは難しいですが

 

機会があれば次のパクパク期の回も行ってみたいです♪

 

 

もぐもぐ期<歯の話>も読んでみる

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

このブログでは人気ブログランキングに登録しています。

(2019.3.18、なんと離乳・幼児食カテゴリでランキング1位になりました!)

 


離乳・幼児食ランキング

 

いつもポチッとありがとうございます♡

 


カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

水いぼができた!保育園のプールの時期はどうしたらいい?

目安時間:約 11分

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳7ヶ月)を育てています。

 

2018年6月に保育園に通う当時4歳の娘の足(太もも)に

水いぼが出来てしまいました。

 

楽しみにしていたプール開きの直前!

 

  • 登園できるの?
  • プールは入れるの?
  • 取る?取らない?

 

実際どうだったのか、

体験を元に書いていきます。

 

登園はしていい?休まなきゃダメ?

水いぼはウイルスが原因でできるイボです。

 

うつる病気で気になるのは、

「集団生活をしていいか」ですよね。

 

水いぼに感染したら保育園や小学校はお休みしないとダメなのでしょうか?

 

登園・登校して大丈夫です◎

 

学校健康法によると、水いぼに関して登園・登校を停止させるような指示はありません。

 

 

水いぼ自体は痛くも痒くもなくて(若干痒みを伴う場合もあるそうです)

 

自覚症状がない場合が多く、

冬場など衣類で隠れているとなかなか気付きにくいです。

 

うちもまさにそうでした。

 

最初にブツブツに気付いたのは寒い時期。

まさか冬に水いぼだとは思わず、

「乾燥で肌荒れかなー?」くらいに思っていました。

 

知らないうちに登園していた!

 

なんてケースでも慌てなくてひとまず大丈夫。よかった。

 

水いぼはプールでうつるの?どうしたらいい?

通常の集団生活はOKなのね!

じゃあプールはどうなの??

夏は水遊びやプールを毎日する、

なんて園も多いと思います。

 

水いぼがあってもプールに入れるのでしょうか?

 

原則としてプールも入ることができます。

 

水いぼの原因となるポックスウイルスは

感染力の弱いウイルスです。

 

プールには塩素があるので水中で感染することはまずないそう。

 

ただし、

 

  • 患部をこすったタオルを使用
  • 直接肌が触れ合う

 

なんてことをすると感染する恐れがあるの注意が必要です。

 

プールに入って良いかどうかの最終的な判断は

保育園や学校、プールなど各施設のルールによるんですね。

 

 

そもそも娘の保育園のプールの場合、

大きめのビニールプールに水を張るスタイル。

 

子どもたちはイモ洗い状態です。

 

 

これは取らなきゃかなー。うう〜痛そう。

でも他の子にうつしちゃったら、、、

わたしは本人にも相談し、考えた結果

 

やはり周りの子に迷惑をかけずに堂々とプールを楽しめるよう

 

「水いぼを取る」ことに決めました。

 

水いぼの治療 魔法のシールって?

皮膚科で正式に水いぼという診断を受け、

 

その日はペンレスという「魔法のシール」(麻酔シール)をもらい

 

処置する日の予約だけして帰宅。

 

後日、それを貼って1時間くらいしたら病院へ行きます。

 

 

しかしこの1時間というのがなかなか大変!

 

 

お迎えに行って帰宅してから

 

病院が開いている17時半までに済まそうとすると

 

保育園に16時前に行かないと間に合わない。

 

シールも小さく切ってイボ1つ1つに貼るので

 

時間がかかる〜!

 

結局貼ってから1時間ではなく45分後くらいの時点で処置室へ。

 

いざ水いぼ取り☆

※痛い表現があります。苦手な方はスルーっと飛ばしてください。

 

 

 

ーーーではいざ本番。

 

ベッドにうつ伏せになって麻酔シールを剥がしながら

 

先がリング状になっている専用のピンセットで1つずつ摘んで取っていきます。

 

 

ごほうびのシールを先にもらい、それを見ながら大人しくしていた娘も

 

 

 

ひとつまみされた時点で号泣。

 

 

 

わたしが気付かずシールしていないところにも

 

小~さいのがいくつもあって、

 

麻酔無しで取ることになってしまいました。

 

 

でも麻酔してたところも痛がり方に差があまり無かったような、、、

 

やっぱり45分じゃ足りなかったかゴメン娘よ。

 

 

大小合わせ30個くらい取り終えた頃には

 

太もも裏が「剣山に刺されましたか?」ってくらい血豆まみれに(汗)

 

軟膏を塗ってもらいガーゼを当てがってようやく終了。

 

取ってみてどうだった?その後の経過

終わってからは、水いぼの子専用?なのか

ちょっと豪華な頑張ったごほうびpart2を入念に選び

ニコニコと帰りましたが、

 

こりゃトラウマになっちゃう子もいるわなーと思いました。

 

 

水いぼを取るのであれば、

 

なるべく初期のうちで範囲が広がる前にやることをオススメします。

 

そうでないとうちの子のようにたくさん痛い思いをするハメになりますよ!

 

 

 

実はこの後、ひと月後に再発してまた取ってもらうという経験をしました。

 

そうなんです。

 

水いぼって潜伏期間があるので一度では取りきれないことがあるんです!

 

今度は麻酔テープも入念に。

 

処置してから念のため1週間くらいプールをお休みしました。

 

 

 

この時期は厄年か??ってくらいいろいろ起こって、

週に4日は病院のお世話になってました。

 

もう1つ通院していた整形外科の話

 

治った今は健康のありがたみを感じております(涙)

まとめ

子どもが水いぼに感染したときは

  • 登園・登校OK
  • プールは基本的に大丈夫だけど運営者に確認
  • 取るなら早めに!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 


子育て情報ランキング

 

 

 

<以下参照>

保育所における感染症対策ガイドライン (2018 年改訂版) (案)

(24)伝染性軟属腫(水いぼ)
病原体
伝染性軟属腫ウイルス(ポックス ウイルスの一種)
潜伏期間
2-7 週
症状・特徴
水様光沢のある通常 1-5mm(まれに 1cm 程度)の常色-白-淡紅色
の丘しん、小結節(しこり)で、表面はつやがあって、一見水疱にも見
える。大き目の結節では中心が凹になっている。数個-数十個が集まっ
ていることが多くある。
四肢・体幹などによくみられるが、顔・首・陰部などどこにでもでき
る。水いぼを左右から圧すると中央から白色の粥(かゆ)状の物質が排
出される。この中にウイルスが含まれていて感染が拡大する。
軽度の痒みがあり、掻いてつぶれたり、掻かなくても個々のものは数
か月から時に半年もの長期間かけて自然に治癒することがある。
感染経路
プールの水ではうつらないので、プールは入って構わない。皮膚と皮
膚の直接接触でうつるが、タオルや浮輪、ビート板などを介した感染も
ある。接触後に症状が出るまで 2-7 週間かかるといわれ、いつ感染した
かの特定は難しい。
予防・治療方法
放っておいても自然に治ることもあるが、数か月かかることもある。
保育所においては、周囲の子どもに感染することを考慮し、嘱託医と相
談して対応する。
治療には、専用のピンセットでの摘除法(痛みと少量の出血があるた
め、局所麻酔薬テープを事前に貼ることがある)、外用療法、内服療法、
冷凍凝固療法などがある。
皮膚バリア機能の未熟な乳幼児、アトピー性皮膚炎患者などでは、引
っかいた手で触った別の個所にもうつり、広い範囲に水いぼが新生(自
家接種)をして感染しやすいので、皮膚の清潔を保ち、保湿剤などでバ
リア機能を改善する。
留意すべきこと
(感染拡大防止策等)
集団生活、水遊び、浴場などでは、接触により周囲の子どもに感染さ
せる可能性がある。水いぼを衣類や包帯、耐水性ばんそうこうなどで覆
い、他の子どもへの感染を防ぐ。
プール後は皮膚表面のバリア機能が低下しやすいので、皮膚の保湿を
保つ。
接触感染対策の基本である手洗いを励行し、手指の衛生を図る。
〜保育所における感染症対策ガイドライン (2018 年改訂版) (案)より抜粋〜

ページの先頭へ