育児を頑張らないでどれだけ楽しむかを目指したブログです

こんにちはみおもいです。

5歳の娘と生まれたばかりの息子の母です。

 

息子はBLWでの離乳食をしています。

離乳食を作らなくていい離乳食?もっと早く知りたかった!BLWの記事はこちら

 

ふたりの子どもの育児を通して

今までやって良かったこと

知って良かった情報

買って良かったもの

などなど書いています。


【設置画像あり】収納も◎こんな五月人形が欲しかった!オシャレな兜飾りHAKIハキ

目安時間:約 7分

こんにちはみおもいです。

いよいよこどもの日が近づいて参りました。

 

 

こどもの日といえば端午の節句!

 

 

我が家は上の子が女の子なので、男の子のお祝いは初めてです。

一生に一度きりの初節句のお祝い。

気持ちは盛大に祝いたいところですが、

 

すでに押入れにはひな人形もあります。

 

 

  • これ以上「年1イベント」のものでスペースを取りたくない!!
  • かといって小さいとちゃちい感じのはイヤ
  • コンパクトでもちゃんと特別感のある節句飾りが欲しい!

 

 

そんなお悩みを持つ方必見です!!

 

 

見つけたのはココ。

 

\ひな飾りも他とは違ったオシャレなアイテムが揃ったセレクトショップ/

↓↓↓

 

「cuna select」で端午の節句飾りも期待に応えてくれるアイテムがありました♪

cuna selectオリジナルの兜飾り HAKI(ハキ)「葵宙(あおい)」

 

それがこのHAKI(ハキ)シリーズの兜飾り「葵宙(あおい)」です!

 

まず見た瞬間、

 

びっくりするのがホワイト&ブルーの色合い!

 

素材が京都のちりめん細工なんだそうです。

 

 

今までの兜飾りのイメージとは一転して、

 

爽やかさに心奪われます〜*

 

 

 

これならリビングに飾っても違和感なしですね♪

 

≫≫cuna select公式オンラインショップで詳細を見る

 

組み立ても簡単!

実際に組み立てて見ました。

 

一番下の台を置いて

 

フタをかぶせて

 

布を張った台を敷き

 

兜の台座を置いて(←板を組み合わせてから)

 

兜と同じ素材のブルーの布を被せたら

 

完成!

 

こんな風に乗せていくだけでOKなのでとっても簡単でした♪

 

初めてでも、箱から出して5分もあればできてしまいます。

 

 

 

後ろはこんな感じ。

 

銀色の刺繍が綺麗〜。

 

和のテイストがありつつ高級感可愛さが絶妙です。

 

 

A4用紙にすっぽり収まるサイズ

 

もっとも重要なサイズです。

 

見てください!

 

A4のファイルに載せても余裕のこの感じ☆

 

 

しまうときの箱もほぼ同じサイズ。

 

兜が中に入るので高さがなくなりさらにコンパクトになります。

 

 

それに、ちりめん細工なので軽さも魅力的です!

 

これなら高いところにも安心して収納できそうです。

 

ちりめん細工の注意点

この真っ白さ

汚れてしまわないか心配なんだけど??

 

長く端午の節句を楽しむために注意点があります。

 

 

チリやホコリ等の汚れが付いた場合は、

「着物ブラシ・羽根ばたき」などを使って丁寧に払ってから収納しましょう。

 

その際、

ちりめん素材は濡れると縮むので

汚れても濡れたタオル等で拭かないこと!

 

 

上の子が0歳のときにいただいたつるし雛もちりめん素材だったのですが

娘は喜んで口に入れたりにぎにぎしていたので

白い部分は無残にもシミになってしまっていました。

 

 

子どもの手の届かないところに置きましょう!!(え?言われなくてもわかってる?)

 

 

 

ちりめん細工の中でも髪飾りやピアスになっているものは

 

防水スプレーをして仕上げているそうなので

 

あらかじめ布用の防水スプレーをしておくというのも

 

1つの方法です。

 

※公式ではないのであくまで自己責任で。

 

 

 

どちらにしても、可愛いから赤ちゃんに兜をかぶせて写真を撮りたい♪

 

なーんてこともあるかもしれませんが、

 

「必ず保護者の目の届くところ」

「お口に入れない」ようにお気をつけくださいませ!

 

まとめ

大事な我が子の成長のお祝い。

 

じーじやばーばが勧めてくれるのは嬉しいけれど

 

重くて大きな飾りはちょっとうちには合わない・・・。

 

 

毎年出すのがおっくうな気持ちになるくらいなら

 

コンパクトでも飾りたくなるようなものの方がお子さんも嬉しいですよね♪

 

 

 

今なら2000円分のプレゼント付きみたいですよ。

 

気になる方はチェックしてみてください☆

 

 

≫≫cuna select公式オンラインショップ

 

 



遊び食べをしたらごちそうさま?常に手づかみBLW離乳食と遊び食べの違い

目安時間:約 7分

 

こんにちはみおもいです。
娘(5歳)と息子(0歳7ヶ月)を育てています。

 

 

息子はBLWでの離乳食を始めてひと月半経ちました。

 

食べられる食材も徐々に増え、手の動きもなかなか様になってきています。

 

ここでは最近気になってきた「食事の切り上げかた」について書いていきます。

 

 

BLWをもっと詳しく知りたい!という方は

↓↓↓

BLWってどうなの?実践してわかったメリットデメリット

 

これは遊び食べ?

 

最初から手づかみ食べの離乳食、BLWをしている赤ちゃん。

 

これまでスプーンで食べることに見慣れている人からしたら

 

「あらあらご飯で遊んじゃって」

 

と思われることも少なくないかもしれません。

 

 

 

食べ物を掴んでは口に入れ

 

こぼれて小さくなったものもつまんで口に入れ

 

左手に握っていたのを思い出したように口に入れ

 

───と思いきややっぱり右手に握ってるほう!

 

なんて、にぎにぎこねこねな食事風景。

 

 

 

実践しているわたし自身も

 

「ん?どこからが遊び食べだ??」

 

とふと疑問に思うことがありました。

 

 

でも続けてひと月半、明確に「終わりの合図」が出て来ました。

 

BLWで「ごちそうさま」はこんなとき

うちの子がごちそうさまにするときは、こんなときです。

 

それは、

 

テーブルをバンバンすること!

 

ハイローチェアについているテーブルなのでそれはいい音がして本人は楽しそうです。

 

 

 

・・・これね、

 

実は食べる前にもやったりします。

 

それじゃあ

「もっと食べたい」ってことかもしれないじゃん!

そうですよね。

 

でも、考えてみてください。

 

それまで一生懸命口に運んでいたのに

 

なぜバンバンするのか?

 

 

 

・・・それは、

 

興味が「テーブル>食材」になった

 

つまり「もうご飯いらない」ってことなんです。

 

 

 

お風呂のときも両腕をバシャバシャしますが、

 

おもちゃが目の前に来るとそっちにかぶりつきます。

 

その後おもちゃに飽きると

 

また水面をバシャバシャ♪

 

 

これと同じでもう満足しました〜という合図なのです。

 

逆に「これはまだ食事中」というとき

 

じゃあこれはしててもいいの?

 

と迷うような状況はどんなときでしょう。

 

1.口に入れて、何度も出してる

 

食べてるな〜と思ったら口からぽろぽろ。

 

 

それでも大丈夫です。

 

特にいんげんやささみ肉など繊維感の強いものは

 

食べるというより「吸っている」ところがあります。

 

なので一度口から出て来ても、また噛む場所を変えて味わっているようです。

 

 

2.握りつぶす

 

「あれ?ペーストにしてないはずなのにかぼちゃがぺったんこ〜」

 

これもよくありますw

 

食べ物の感触を確かめているようです。

 

その後、

 

小さくなったものを口に入れたり、手についたのを舐めたりしています。

 

 

食べやすくするためにとまで考えているかどうかはわかりませんが

 

結果、食べているのでオーライ。

 

 

豆腐などくずれやすいものは

 

こうしてだんだんと力加減を覚えていく練習になるになります。

 

まとめ

  • 手づかみ食べ遊び食べは違うよ
  • ごちそうさまは食べものに興味がなくなったら
  • うちの子の場合は「テーブルバンバン」で切り上げ

 

いかがでしたか?

 

いろんな合図、いろんな時期があるかとは思いますが

 

いつ切り上げていいか迷っているママは

 

参考になれば幸いです!

 

 

1歳になってから手づかみ食べをはじめるよりも

 

はじめから様々な感触を体験しているので

 

スプーンを使えるような年齢でやって欲しくない「ぐちゃぐちゃ〜」は

 

あまりしないのではという期待があります。

 

これからも我が子の様子を見守りたいと思います。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 


離乳・幼児食ランキング

 


カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

授乳が痛い!いつまで続くの?2度のちくび切れ体験談

目安時間:約 9分

 

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳7ヶ月)を育てています。

 

 

いきなりこんな直接的なタイトルですみません。

 

母乳育児をしていて驚いたことがあります。

 

それは、ただ「おっぱいをあげる」ということがこんなにも大変だということ。

 

 

とにかくいろいろな壁にぶち当たりますよね。

 

  • 量が出なかったり
  • 詰まったり
  • 乳腺炎になったり
  • 白斑が出たり

 

↑全部わたしが経験したことですが

 

これも母乳トラブルのほんの一部、、、。

 

あそこで涼しい顔をしているママも、

 

実はおっぱいに爆弾を抱えているなんてよくあること!

 

 

中でも私がつらかったのはちくびが切れたことでした。

 

今回はそんなちくびが痛い話です。

 

 

ちくびが切れた!いつからいつまで?

 

初めての授乳となった娘のとき、

 

ちくびが悲鳴をあげたのは生後5ヶ月くらいのことでした。

 

完母で夜間も3〜4回、1日トータル10回以上の頻回授乳。

 

このときは専用の軟膏を塗っていました。

 

完全に平気になったのは約2ヶ月後の7ヶ月のとき。

 

それまではうっかりシャワーが当たろうもんなら叫び声をあげていたので

 

脱衣所で待つ主人をよく驚かせていました。

 

 

 

一方、息子のときはというと

 

「一度は荒波に揉まれたちくび、もうそんじょそこらのちくびとはわけが違うぜ!(←?)」

 

とタカを括っていたら

 

あっさり生後1ヶ月で無残にも切れっ切れに(涙)

 

娘のときほどじゃなく1日8回程度の授乳回数だったのにも関わらずです。

 

 

息を止めて覚悟していても「ふぉッ」と声が出る。

 

特に飲み始めは、思わず拳を握るくらい痛い。

 

穏やかな母子の絵とはほど遠い拷問のような授乳風景でした(泣笑)

 

 

 

1ヶ月健診のときに助産師さんに相談したら

 

馬油とかプロペト(ワセリンの一種)でも塗ってあげたらマシになるかもと言われ

 

こちらも授乳のたびに塗っていました。

 

結局約2ヶ月後の生後3ヶ月には完治して痛みから解放されました。

 

 

実は共通点 それは季節が夏だったこと!

 

二人の授乳していて違うタイミングにちくびが切れたのですが、

 

よくよく考えると季節はどちらもでした。

 

助産師さん曰く、

 

蒸れると汗の影響を受けるので

 

傷の治りが遅くなるのだとか。

 

わたしは第一子第二子とも母乳パッドを愛用していたのですが

 

それがあまりよろしくなかったようです。

 

母乳パッドは衣服に漏れないようにするには十分なのですが

 

どうしても夏場は蒸れやすい。

 

 

治るまでは赤ちゃんのガーゼを当てたり

 

家だったらハンドタオルかフェイスタオルでもいいから

 

通気性をよくして蒸れないようにしてあげたほうがいいよと教わりました。

 

飲むときはあひる口で

 

特に新生児のうちは口が小さいのもあって

 

飲み方が浅くなりちくびが切れてしまうことも。

 

乳頭をつぶして構える→あーん→ぱくっ

 

で深く口に入れられればいいのですが、

 

それが難しいときは

 

  1. 吸い始める
  2. 下唇をめくる
  3. 上唇をめくる

 

と「あひる口」にしてあげるだけでも

 

ダメージを軽減できます。

 

うち息子のときの場合特に、

 

「深く咥えるのがヘタ」な上に男児特有の「吸引力のすごさ」で

 

早々にやられました。

 

娘が母になるときは絶対に

 

「浅飲みはいかん!あひる口じゃ!」

 

と伝授しようと思っています。(それくらいツライ切れちくび授乳)

 

 

毎回の授乳が痛いとき ワセリンは使っていいの?

 

そもそもワセリンは純度の違いで4種類に分類されます。

 

黄色ワセリン<白色ワセリン<プロぺト<サンホワイト

 

順で純度が高いです。

 

わたしが使った「プロペト」は医療でも使われる「白色ワセリン」をさらに純度を高めたものです。

 

 

 

ワセリン自体は赤ちゃんから大人まで使用でき、副作用は出にくいものですが、

 

純度の低いものを使用するとまれにかぶれなどが生じる場合があります。

 

 

だから赤ちゃんの、特に口まわりに塗る目的では純度の高いプロペトがよく処方されるんですね。

 

 

 

わたしの場合ですが、

 

ちくび専用の軟膏でもワセリンでも結局

 

治る早さや痛みは変わらなかったので

 

大きくなってかもオムツかぶれや赤ちゃんの肌の保護などいろいろ使える

 

ワセリンのほうがオススメです。

 

 

 

※よく市販されている「ヴァセリン」と「ワセリン」は別物です。
「ヴァセリン」はユニリーバ・ジャパンの商品名で、黄色ワセリンに分類されます。
医療で使用されるものではなく、化粧品として販売されているものなので、間違えないようにしましょう。

 

 

じゃあ同じくよく市販されている「ベビーワセリン」はどうなの??

という方はこちらもご覧ください。

↓↓↓

関連記事:ベビーワセリンとプロペトの違いは?実際にメーカーと薬剤師さんに聞いてみました

 

 

まとめ

  • 体質でなりやすい人も1〜2ヶ月で良くなるよ!
  • 最初から赤ちゃんに深く咥えてもらうの大事!
  • 何か塗るときワセリンなら純度の高いものが安心!
  • 夏場の蒸れにはタオルかガーゼをこまめに替えよう!

 

今も拳を握り痛みに耐えながら授乳しているママ。

 

外出時、服に擦れて飛び上がりそうになってるママ。

 

2ヶ月は長いですが徐々によくなり

 

その後は強靭なちくびが手に入りますよ!!笑

 

なんとかその日まで授乳の日々を乗り越えましょう〜!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 


子育て情報ランキング

 

 

 

ページの先頭へ