【必見】BLWの進め方は?これだけでOK!5つのポイント

目安時間:約 8分

こんにちはみおもいです。

娘(5才)と息子(0才6ヶ月)を育てています。

 

イギリス発祥の離乳食法「BLW」が少しずつ話題になってきていますね。

すりおろしたりピューレ状にしない赤ちゃん主導の離乳食、

我が家でも息子が始めています♪

 

ここではBLWを実際にやってみたい方のために、

ポイントをわかりやすくまとめました。

 

「こんなに簡単でもいいの?」

 

と思ってもらえたら嬉しいです。

 

いつからはじめるの?

  • 6ヶ月以降から
  • お座りができる
  • 食べ物に興味を示している

 

開始は6ヶ月からです。

 

この頃になるとおもちゃを掴むのも上手くなってきて、

なんでもかんでもベロベロ〜としていませんか?

こうなってきたら食べ物を口に運ぶのもスムーズです。

 

お座りに関しては少し支えて倒れない程度で大丈夫。

 

できれば実際に離乳食を食べる前から食卓に並んで座って(抱っこして)

家族が食べる様子を見せてあげて下さい。

もぐもぐ口を動かしたり、よだれを垂らしたり

そんな可愛い仕草が見られたらそろそろです。

 

歯のあるなしは関係ありません。

 

準備するものは?

  • テーブル付きの椅子(または大人のテーブルに付けられる補助椅子)
  • 柔らかくした食材
  • 元気な我が子
  • 自分の食事

 

食材に集中するためにお皿は要りません。

「テーブル」が「お皿」になります。

うちでは「ハイローチェア」を使っています。

低いテーブルで食べるお家でしたら、

バンボとセットのテーブルなんかも後片付けが楽でいいと思います。

 

はじめる前の赤ちゃんのごきげんはどうですか?

1歳までは授乳が主食なので

基本的に先に授乳して落ち着いてから食事してください。

 

「時間だ!離乳食しなくちゃ!」

わたしも長女のときはいかに決まった量を残さず食べてもらうかに必死で

離乳食してから授乳の順番であげていました。

 

でも授乳してからBLWの離乳食している息子は、長女よりよく食べてます

過去の努力を思うとちょっとショックですが、事実です。

 

それから体調が悪い、ぐずりがおさまらないときなどはすっぱり諦めましょう

1日2日離乳食が中断したところで問題ありませんよ。

 

あと最後に忘れがちなのですが、食事するときは赤ちゃんひとりでなく自分の分も用意してください。

せっかくのBLW(赤ちゃんが自分で食べる離乳食)なんですから

一緒に食べられる喜びを満喫しましょう。

 

食材は?

基本的には何がダメということはありません。

 

  • 赤ちゃんの歯茎でつぶせる程度の固さ
  • 手づかみしやすい形
  • 味付けは無し

 

にして並べましょう。

 

<食材例>
いも類:サツマイモ、ジャガイモ、里いも
野菜:人参、かぼちゃ、大根、ブロッコリー、きゅうり、トマト
果物:バナナ、リンゴ、イチゴ、キウイ

 

初めから柔らかい果物なんかは生のままでも◎。

 

食べやすく、握っても潰れないくらいの硬さにしやすいので、

我が家の最初の食材はブロッコリーにしました。

 

食事中はどうする?

  • 側で見守る
  • 自分も一緒に食事をする
  • とにかく楽しむ♪

 

いよいよお食事です。

赤ちゃんは初めて見る食べ物、感触、味に

好奇心いっぱいで手に取り口に運ぶでしょう。

 

上手く掴めず落としたり

口に入ったけどそのまま出てきたり

握るばかりで食べなかったり

 

全部OKです。

 

「にんじんママと一緒だよ〜もぐもぐ美味しいね」

「あらら落ちちゃったね〜」

「いっぱい触ったね上手だね」

と楽しく声をかけてあげて下さい。

 

ただし「あーん」はしないで下さい。

食べ終わりまで赤ちゃんにお任せします。

 

注意点

  • 食事中は大人が目を離さない
  • 喉に詰まらないようにある程度の大きさにする(ぶどう、チェリー、ミニトマト、ナッツ類はNG!)
  • 指で潰せる程度、赤ちゃんの歯茎で潰せる程度の固さで与える
  • 誤嚥時の吐き出させ方を救急法などで必ず勉強しておく
  • アレルギーの出やすい食物は単品で少量ずつ(家族にアレルギーがある場合はかかりつけ医に相談する)

 

まとめ

ポイントは5つです。

  • 6ヶ月から開始する
  • 授乳してから食事
  • あーんはしない
  • 必ず見守り自分も一緒に食事する
  • 誤嚥時の対応の勉強をしておく

 

初めのうちは上手く食べられないことがほとんだと思います。

 

それが1週間、2週間としていくうちに

みるみる上達していくのがわかるのもBLWの醍醐味です。

 

 

いろいろポイントはありますが我が家で大事にしてるのは、

 

食事はみんなで一緒に楽しく♪

 

これだけです。

 

何時に食べようが

遊んでばかりで食べなかろうが

 

「美味しいね〜」

と言って楽しい時間を過ごせたら、大成功だと思います。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 


離乳・幼児食ランキング

 

このブログではコメントを募集しております。

もっと詳しく知りたい!という方は下記よりお気軽にどうぞ♪

 


カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

完母でBLW離乳食【6ヶ月】開始〜1週間の記録

目安時間:約 5分

こんにちはみおもいです。

娘(5才)と息子(0才6ヶ月)を育てています。

 

ここでは息子のBLWの経過を書いていこうと思います。

 

続き→完母でBLW離乳食【6ヶ月】2週〜3週めの記録

 

6ヶ月から いよいよBLWスタート!

長男、2月で6ヶ月になりました。

 

同じ時期に生まれた子のママ友達からは、

 

5ヶ月の間で離乳食を始めたという声をぽつぽつ聞き始めていました。が、

 

BLWは6ヶ月から

 

が開始の目安なので、

 

すでに食べ物に興味を示し始めていた息子も

 

満を持してのスタートとなりました。

 

はじめての食材は?

BLW開始〜1週間め

 

食材:ブロッコリー、バナナ

 

アレルギー反応が出たときにわかりやすいよう

初めは同じ食材を3日連続であげてます。

 

1日め 昼 : ブロッコリー

2日め 昼 : ブロッコリー

3日め 昼 : ブロッコリー

4日め 朝 : バナナ

5日め 朝 : バナナ

6日め 朝 : バナナ

7日め 朝 : バナナ

 

スケジュールは?

BLW開始〜1週間め

 

平均スケジュール<朝か昼のどちらか1回>

6:30 起床

6:45 授乳

7:00 朝ごはん

8:30〜9:00 外出
9:30〜10:20 朝寝

10:30 授乳
11:30 お昼ごはん
13:00〜15:00 昼寝
15:30 授乳

16:30〜17:00 外出

18:00 授乳

(18:30〜19:00夕寝するときもあり)
19:00 入浴

20:00 就寝

 

回数:1日1回

 

だいたいこんな感じです。

 

4日めから朝に食べているのは、

 

上の子がバナナを朝ごはんにいつも食べるのでそのついでです。

 

これは平均なだけで

 

お昼寝がずれ込んだり

 

朝4時に起きてしまったり

 

授乳の回数もバラバラだったりします。

 

変化はあった?

初日〜3日めくらいまでは

 

まず「食材を掴む」のが難しくなかなか口に運べませんでした。

 

何日かすると上手になってきたものの

 

舐めたりちゅうちゅう吸う

ニヤニヤ(なんか味がする面白いおもちゃくれた〜!)

 

といった感じで飲み込めたのはごくわずかでした。

 

はじめてのBLW、感想は?

とにかく準備が楽です。

 

そして自ら食べ物を口に運ぶ姿は想像以上に可愛いです。

 

「せっかく作ったのだから食べて!」

 

という思いが一切ないので

 

とても余裕を持って見守れます。

 

持ちやすくするためと誤嚥を防ぐために

 

食材の大半が余るので、残った(無事な)ものは私がぱくっと食べてます。

 

同じものが食べられるのは

 

とても楽しいですね♪

 

続き→完母でBLW離乳食【6ヶ月】2週〜3週めの記録

 

 


離乳・幼児食ランキング

 


カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

BLW離乳食【5ヶ月】もうすぐスタートします

目安時間:約 4分

こんにちはみおもいです。

娘(5才)と息子(0才5ヶ月)を育てています。

 

ここでは我が家の息子のBLWの経過を書いていこうと思います。

 

BLW関連記事一覧はこちら

 

 

BLWで離乳食を始めようと思ったワケ

BLWとの出会いは4年前にさかのぼります。

 

当時1歳4ヶ月の娘とロンドンへ旅行するぞとなったとき、

 

「現地で離乳食ってどうしたらいいのかな〜?」

 

とネットで調べたのがきっかけでたまたまBLWというものを知りました。

 

それまでもちろんずーっと日本の離乳食の進め方をしてきていた私にとって

 

 

柔らかいステーキをしゃぶる赤ちゃんの姿はかなり衝撃的!でした。

 

こちらです。

↓↓↓

 

どうですか??

 

なかなかのインパクトですよね。

 

 

それから現在。

 

息子が生まれ5ヶ月さあ離乳食!となったとき思い出したのがこの

 

赤ちゃん主導の離乳食、BLWです。

 

 

それまで離乳食といえば、

  • 動き回るようになった子どもに注意しながら神経を尖らせてキッチンに立ち
  • 一日中食材を茹でてすりおろしたり小分けにして冷凍したり
  • かといって冷凍も1週間で使い切らないといけないのでそこまでまとめても作れず
  • なのに冷凍庫は極小の専用タッパー(中身もわからない)でぐちゃぐちゃ
  • それでも市販の離乳食に頼るのは母親として怠けているような気がして
  • さあご飯だと意気込んであげればあげるほど
  • スプーンをぶん回された挙句ひとさじも食べず
  • 苦労して作ってるからつい無理強いしてしまい余計ご機嫌ナナメで食べない悪循環
  • 「楽しく食べるのが一番大事」と知り
  • 心を入れ替えてノリノリの笑顔であげる
  • しっかり口から全部出して食器をぶん投げる

 

・・・と、ちょっと長女のときのことを思い起こしただけでも

つらすぎて気絶しそうになった出来事がいくらでも出てきます。

 

BLWで離乳食を始めたら、

こんなことから本当に解放されるのか

記録していきたいと思います。

 

 

続きを読む→完母でBLW離乳食【6ヶ月】開始〜1週間の記録

 

 

BLWをもっと詳しく知りたいという方は

↓↓↓

BLWってどうなの?実践してわかったメリットデメリット

 

 

 


離乳・幼児食ランキング


カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

ページの先頭へ