完母でBLW離乳食【6ヶ月】4週めの記録とQ&Aまとめ

目安時間:約 9分

こんにちはみおもいです。

娘(5才)と息子(0才6ヶ月)を育てています。

 

ここでは我が家のBLWでの離乳食4週めの記録と

よくある疑問をQ&A形式でまとめました 。

 

<過去記事>

 

食材

4週め

 

  • 22日 朝:大根 さつまいも いちご
  •     夜:にんじん さつまいも 大根
  • 23日 朝:バナナ さつまいも いちご
  •     夜:にんじん さつまいも キウイ お麩
  • 24日 朝:バナナ さつまいも 大根 いちご
  •     夜:にんじん ※じゃがいも
  • 25日 朝:バナナ にんじん じゃがいも
  •     夜:未記入
  • 26日 朝:バナナ にんじん りんご
  •     夜:にんじん かぼちゃ トマト
  • 27日 朝:バナナ ブロッコリー りんご
  •     夜:ブロッコリー さつまいも トマト
  • 28日 朝:バナナ にんじん りんご
  •     夜:ブロッコリー さつまいも トマト

 

<新たに食べた食材>

  • お麩→ひな祭りだったのでお吸い物のお麩をあげてみました。
  • いちご→ピックから一口で入ってしまい大丈夫かと心配になりましたが、口の中で潰せました。溢れたいちご汁が服に!これ落ちないやつ〜!涙
  • じゃがいも→詳しくは下で。
  • りんご→下の歯が何本か生えたので、ショリショリと削れたとこだけ食べています。
  • トマト→ミニではなく普通のサイズです。くし切りにしてあげると皮だけ残して吸うように食べています。若干口の周りが赤くなるような気が、、、。要観察。

 

じゃがいもがくせ者!

BLWでは初期からオススメの定番食材なのですが、このじゃがいもでちょっと事件が。

 

初めて食べたとき口の中にゴロゴロ残ってしまうみたいで、

 

後から来た食べ物に押されてえづいてしまい「オエ〜」と直前に飲んだ母乳まで盛大に吐き出していました。

 

持てるくらいに固さを残すと口に入ったときに固すぎるみたいです。

 

それでも握るとすぐ崩れるくらいなんですけどね。難しい。

 

いい方法がないものか模索中です。

 

スケジュール

平均スケジュール

 

6:30 起床

6:45 授乳

7:00 朝ごはん

8:30〜9:00 外出
9:30〜10:20 朝寝

10:30 授乳

(12:30 授乳)
13:00〜15:00 昼寝
15:30 授乳

16:30〜17:00 外出

17:30 授乳

18:00 夜ごはん

19:00 入浴

19:30 授乳

20:00 就寝

 

変化は?

小さくなっても口に入れられるように

握り込んでしまった食材も口に 入れるのがさらに上手になってきました。

 

グーして親指側(上側)ではなく小指側(下側)からねじ込むように食べています。

 

それによって残す量もさらに減ってわたしが残飯処理する分も少なくなってきました。

 

 

まだ「指でつまむ」という感じまではないのですが

 

それでもなんとか掴もうと頑張っている姿が可愛いです。

 

消化されてきた?

うんちが劇的に変化してきました!

 

今まではゆるゆるうんちの中に固形の食べ物が混ざって出てきていたのですが、

 

この時期を境に全体的に固形になりました。

 

例えがあれですが、キーマカレーそっくりです。(すみません)

 

 

これでオムツから漏れるという心配が減ると思うと感激もひとしおです。

 

BLW1ヶ月してみて・・・Q&Aまとめ

まずBLWの感想は?

楽しいです〜!

 

誤嚥は大丈夫?

今のところじゃがいもで、えづく&リバースしたのが一番心配でしたが、本人は意外とケロッとしてました

 

食材と大きさに気をつけていれば詰まったりは大丈夫そうです。

 

1ヶ月で慣れたのか、かなり食べっぷりに安定感が出てきました。が、油断はせずに見守りたいですね。

 

息子氏の変化はどう?

いい変化は手先が器用になったことです。

 

その反面、腕も活発に動くようになったのでテーブルの食べ物をすぽーんと飛ばされるようになってきました。

 

それは・・・やっぱり後片付けは大変ですか?

壁にトマトがびたーんとなったときは衝撃でした。上の子と笑いましたw

 

バナナとかぼちゃを食べたあとは顔も手もぐちゃぐちゃになりますが、洗面所に直行して水洗いしてます。意外と簡単にキレイになりますよ。

 

洗い物に関してはミキサーやスプーンを使わずに済んでいるので大変さはどっこいどっこいな気がします。

 

食材のロスはどれくらい?

全体の2〜4割くらいだと思います。

 

半分くらいは息子のおなかに。

 

1〜3割は残った分を大人が食べて、

 

落ちたりぐちゃぐちゃになってしまったのがそれくらいです。

 

最後にひとことどうぞ

日本人なら米を!

 

という気持ちがチラつくのでおにぎりチャレンジしてみたいです。

 

とりあえず今のところストレスフリーなのでBLWして良かったとつくづく思います!

 

 

続き→完母からミルク混合へBLW離乳食【7ヶ月】の記録

 

 

 

このブログではコメントを募集しております!

気になることや質問がございましたら

下のコメント欄よりお気軽にどうぞ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


離乳・幼児食ランキング

 


カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

困ったときの救世主☆離乳食に使える冷凍野菜のオススメ!

目安時間:約 6分

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳6ヶ月)を育てています。

 

息子はBLWで離乳食を進めています。

すり下ろしたりしない、赤ちゃん主導の離乳食

とても準備が楽だし楽しいです。

 

ここではさらに楽したいママのお助けマン

冷凍野菜!

について実際に使って良かったものなど書いていきます。

 

離乳食に使える冷凍野菜のオススメ!

「今日はお惣菜買ってきちゃった」

「この料理じゃ取り分けるものが無い」

「朝は忙しくて大変」

 

こんな日もよくありますよね。

手作りで出来立てをあげたいのはもちろんだけど、

毎回赤ちゃんに良いメニューばかり用意するのは至難の技。

 

  • 取り分けができない!
  • 作りおきもない!
  • もうこんな時間!!

 

なんてときには

市販の冷凍野菜に頼ってみるのはいかがでしょう。

 

冷凍コーナーの野菜?美味しくないんじゃないの?

それが意外とあなどれないものも多いんです。

 

  • 野菜やフルーツと種類も豊富
  • 年がら年中季節を問わず食材を選べる
  • 価格も安定している
  • 保存料が入っていない

 

とママにとって魅力的な要素が満載。

 

中でもみおもいが個人的に使い勝手が良く、

「これなら!」と思った離乳食にオススメの冷凍野菜をご紹介します♪

 

西友みなさまのお墨付き「ブロッコリー」

数ある冷凍ブロッコリーの中でもダントツでオススメです!

今までブロッコリーは冷凍だと何かしら調理しないと美味しくないと思っていましたが

これなら解凍してそのまま食べても許せます。

 

息子の最初の食べたブロッコリーというのが

実はこれでした。

 

内容量:250g

原産国:エクアドル

<解凍>

・2個だったら600Wで2〜30秒

 

生協「北海道のつぶコーン」

コーンは定番ですね。

缶のタイプと違って欲しい分だけササッと使えるのがいいです。

 

中でもこの生協の冷凍コーンは保存に便利なチャック付きなので

他で価格が安いものがあってもこちらを買っています。

 

内容量:300g

原産国:日本(北海道)

 

 

 

※その他、オススメは随時更新していきます。

 

解凍するときはどうしたらいいの?

  • 一品ずつレンジで解凍がオススメ!

離乳食に使う冷凍野菜は、

使うときに解凍

を心がけています。

 

少し手間ですが、

1つの食材ごとに分けて、レンジで解凍

することで加熱ムラが起きにくく

食材に合わせて時間を調節できるので

「あたため過ぎてふにゃふにゃになっちゃった〜涙」

っていう失敗も防げます。

 

あらかじめ冷蔵庫で自然解凍する

という方法もありますが、

  • 今夜の献立が上の子の気分で突然変更になる
  • 下手すれば外食になる
  • 赤ちゃんが寝てる!(もしくはグズグズ)

なんていう場合、

せっかく解凍した野菜が使えないなんてことも。

 

直前に解凍する方法なら必要な分だけをあたたかい状態であげられるのでオススメです。

 

冷凍野菜を使う際の注意点

  • 解凍後、再冷凍はしない
  • 加熱し過ぎない(手づかみ出来る固さを残すため)
  • やけどに気をつける

 

最後に

いかがでしたか?

 

市販の冷凍野菜は急速冷凍されているので

中には自分で作った茹で野菜を冷凍するより美味しいものも。

食材や用途に合わせて、上手く活用したいですね♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

もっと詳しく知りたい!という方はお気軽にコメントください♪

また、こんなのもオススメだよ〜という情報もありましたらお待ちしています。

 


離乳・幼児食ランキング


【BLW】離乳食の食材とオススメ取り分け料理ベスト3

目安時間:約 6分

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳6ヶ月)を育てています。

 

ここでは我が家のBLWの食材とその調理法、

そして取り分けしやすい大人用の料理を書いていきます。

 

BLW実践記録

実践して感じたBLWのメリット・デメリット

 

迷ったらコレ♪BLWで取り分けしやすい料理ベスト3!

  • 野菜たっぷりポトフ
  • あったかお鍋
  • かぼちゃのグラタン

 

順に理由を解説します。

 


 

ポトフは1年を通して作りやすい万能選手
  • 1度に大量に作れる
  • 使える野菜が幅広い
  • 季節を問わない

 

にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、キャベツ、その他冷蔵庫にある野菜ならなんでも◎

もう少し大きくなったら鶏もも肉や手羽元なども一緒に煮込んであげてもいいですね。

もちろんスープとして飲んでもいいので大量に作って野菜もスープも冷凍してストックできます。

 

さらに!

だしやコンソメを使うと早く煮えて、美味しいです。

 

「にんじんってちょっとクセが強いけど、しっかり茹でると柔らかすぎちゃう」

 

とお悩みの方は是非一度だしで煮てみてください。

うちではポトフのとき、

「茅乃舎の野菜だし」や「マギーの無添加コンソメ」を使っています。

若干ですが塩分も含まれているので使うときは量を加減してください。

 

離乳食の分を取り分けたら

家族用にウィンナーやベーコンなどの具、味付けにコンソメを追加したり塩コショウして仕上げます。

1年中作りやすく、上の子も大好きなメニューなので本当に活躍しています。

 

冬ならお鍋で和の食材を食べよう
  • 1度に大量に作れる
  • 昆布やしいたけなど和のだしを味わえる

 

主な野菜はにんじん、大根、白菜、など。

鶏もも肉や肉団子、白身のお魚、お豆腐などタンパク質類のバリエーションが豊富なのも助かります。

 

唯一の難点は、

夏には向かない

ということだけです。

 

かぼちゃのグラタン
  • かぼちゃはレンチンで完成♪
  • その間にブロッコリーも茹でるとなお良し
  • 大きくなったらホワイトソースもチャレンジできる

 

この方法でかぼちゃだけでなく、じゃがいもやさつまいもでもできます。

これらの野菜はだしで煮なくても美味しく、レンジでも調理できるので便利です。

少し食事に慣れてきたら、ホワイトソースと共に食べてみるのもいいのではないでしょうか?(ただしすごいことになるので後片付けに余裕がある日で!)

 

切り方や下ごしらえの方法は?

にんじん、大根、いも類、アスパラガスなど

5センチほどのスティック状にして茹でるか蒸す。

 

かぼちゃ、ブロッコリー

4〜5センチ大に切り出して茹でるか蒸す。

 

バナナ

半分(小さいものはそのまま)にして皮は持ち手になる部分を残してナイフで落とす。

こうしてぐるっとナイフで切れ込みを入れて、

食べるときに上の皮だけむくと食べやすいです。

こんな感じ。

 

いちご

小さ過ぎないものを選んでそのまま。

もしくは100均で指輪の形になっているフルーツ用のピックがあるのですがそれを使うと便利。

 

こんなのです。

<イチゴの指輪>ダイソー系の店舗で見つけました。

 

他の食材があっても目を引くので真っ先に食べます。

(髪型すごいですが気にしないでください)

 

キウイ

崩れやすいので輪切りよりくし形に切るのがオススメ。

いちごと同じく↑のピックを使うと、より掴みやすいです。

 

 

〜また食べたものが増えたら順次更新していきます〜

もっと詳しく知りたい!という方はお気軽にコメントください♪

また「こんなのもオススメだよ〜」という情報もありましたらお待ちしています。

 


離乳・幼児食ランキング

 

 


カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

完母でBLW離乳食【6ヶ月】2週〜3週めの記録

目安時間:約 5分

こんにちはみおもいです。

娘(5才)と息子(0才6ヶ月)を育てています。

 

ここでは我が家のBLWの経過を書いていきます 。

 

はじめから読む

 

前回→完母でBLW【6ヶ月】開始〜1週めの記録

 

食材

2週め

 

  •  8日め 朝 : ブロッコリー りんご
  •  9日め 朝 : ブロッコリー りんご
  • 10日め 朝 : りんご
  • 11日め 朝 : ブロッコリー りんご
  • 12日め 朝 : ブロッコリー にんじん
  • 13日め 朝 : ブロッコリー りんご
  • 14日め 朝 : ブロッコリー にんじん バナナ

 

3週め

 

  • 15日め 朝 : にんじん バナナ さつまいも
  • 16日め 朝 : バナナ さつまいも
  •      夜 : にんじん かぼちゃ
  • 17日め 朝 : バナナ かぼちゃ
  •      夜 : にんじん かぼちゃ
  • 18日め 朝 : バナナ さつまいも
  •      夜 : さつまいも アスパラ もやし
  • 19日め 朝 : バナナ さつまいも
  •      夜 : さつまいも にんじん 大根
  • 20日め 朝 : バナナ 大根
  •      夜 : (寝てしまい食べられず)
  • 21日め 朝 : バナナ キウイ
  •      夜 : にんじん かぼちゃ

 

1日に2〜3種目だったのが、4〜5種目とだんだん食材も増えてきました。

 

スケジュール

平均スケジュール

 

6:30 起床

6:45 授乳

7:00 朝ごはん

8:30〜9:00 外出
9:30〜10:20 朝寝

10:30 授乳

(12:30 授乳)
13:00〜15:00 昼寝
15:30 授乳

16:30〜17:00 外出

17:30 授乳

18:00 夜ごはん

19:00 入浴

19:30 授乳

20:00 就寝

 

2週目までは「朝」のみ

3週目からは「朝・夜の2回」に安定してきました。

 

変化は?

食べる量と残す量が同じくらいに

かなりごっくん出来るようになってきました。

 

調子がいいと全体の半分くらい食べられるときもあります。

 

  • 「もぐもぐ」と細かく食べ物をつぶす力がUP
  • 小さくなった食材も握って口に入れられるようになった

 

噛むのが上手になり野菜をスティック状のまま残すことが少なくなりました。

 

その小さくなった状態でも、握って口に運べるくらいまで手先も器用に。

 

正直こんなに小さな赤ちゃんがこんなに意欲的に食べるものだとは驚きです。

 

消化されてきた?

うんちは相変わらず食材がほぼそのまま出てきますが、

 

茶色い繊維状になって何だったかわからなくなっているものちらほら。

 

消化するもだんだん上手くなっているのでしょうか?

 

(ただの部屋の糸くずではないと思いたい笑)

 

昼間の睡眠は3回→2回の日も

この頃だんだんと夕寝の回数が少なくなってきました。

 

朝は4時くらいから起きてるのか寝てるのかグズグズしている時間があるので

 

どうしても朝食後は一度寝てしまいます。

 

その兼ね合いでお昼寝の開始は12時だったり14時だったりバラバラ。

 

3回食にするのはお昼寝の時間が安定してからかなと思います。

 

 

続き→完母でBLW離乳食【6ヶ月】4週めの記録とまとめ

 

 


離乳・幼児食ランキング

カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

BLWってどうなの?実践してわかったメリットデメリット

目安時間:約 16分

こんにちはみおもいです。

娘(5才)と息子(0才6ヶ月)を育てています。

 

 

イギリス発祥の離乳食法「BLW」が少しずつ話題になってきていますね。

 

ピューレ状にしたりつぶしたりしない

 

赤ちゃん主導の離乳食、

 

我が家でも息子が始めています♪

 

その中で私なりに感じたメリット・デメリットをまとめました。

 

BLWのメリット

1.すりおろした離乳食を準備しなくていいのでとっても楽

最大のメリットは何といっても

 

楽!

 

なことです。

 

ただズボラなだけで言っている訳ではありません。

(否定しませんけど)

 

長女のときには私も必死にスリスリやっていました。

 

でも必死になって作ったがゆえ、

 

ぶぶーっと吐き出されたり

 

岩戸のように口を閉ざされたりすると

 

精神的ダメージも大きいです。

 

 

赤ちゃんにとっても、

恐い顔してママが口にスプーン押し込んでくる!

スプーンに興味があるのに手を振りほどかれる!

・・・そりゃギャン泣きしますよね。

 

準備が楽ということは

 

  • 今日の献立から気軽にできて
  • 食べてくれなくても「まあいっか」と余裕ができる
  • ママも赤ちゃんも楽しい♪

 

おかげで今までの

 

面倒!大変!報われない!

 

という離乳食のイメージが180度変わりました。

 

メリットはこれだけかと思いきやまだまだあります!

 

2.赤ちゃんがいろいろな食感に慣れ、好き嫌いが減る

 

従来の日本の離乳食では全てがピューレ状で始まり、

 

食材の大きさや硬さが細かく段階で分けられているのが一般的ですよね。

 

それゆえ、

 

段階が進むとせっかく慣れた食感が変わって赤ちゃんは驚きまた慣れるまで一苦労することも。

 

 

その点BLWでは最初からさまざまな食感に触れるので

 

何でも抵抗なく食べられるようになり

 

離乳食から普通の食事への移行も早いのだとか。

 

 

うちはまだ始めてから間もないので本当のところはわかりませんが、

 

今のところ何でも口にして

 

あむあむしたりチューチュー吸ってみたりしています。

 

 

ただ、調べてみると、

 

「昨日まで大好きだったこれを全く食べなくなった」

 

「ある日突然そればっかり食べるようになった」

 

など、

 

食べムラと思えるようなことも出てくるようです。

 

 

でも心配しなくて大丈夫!

 

親は「いろいろなものを提供し、見守るだけで良い」のです。

 

理由は以下に続きます。

 

3.自分でやるという意識が高まり、その後の日常生活につながる

 

BLWをしている赤ちゃんはそもそも「食べさせてもらう」という感覚がないので、

 

自分で食べれるようになるのが早い傾向があります。

 

 

これは納得!

 

0歳の長男が自分で食べてて、

 

普通の離乳食で育った5歳の長女のほうが

 

「食べさせて〜」

 

って言ってる瞬間よくあります(笑)

 

 

それに赤ちゃん自ら好奇心で食べ物を選ぶので、

 

食への興味関心が高くなるだけでなく

 

必要なものを必要な量だけ食べることを学ぶことができるのも大きなメリットです。

 

 

赤ちゃん自身で必要な食べ物のバランスを取っていけるようになるってすごいですね!

 

 

先の「食べムラのようなこと」も

 

長い目で見ると一時的なもので、最終的に「全く受け付けない」という食べ物はほとんどないことが多いそうです。

 

 

あくまでも

 

「赤ちゃんに任せる」

 

ということ、

 

 

親は

 

これは嫌いなんじゃないかな〜?とか

 

こっちを食べて欲しいな〜とか

 

余計なことは考えずに、

 

「選択肢を与え見守り続ける」

 

ことが大切なんだとか。

 

 

赤ちゃんだけど

 

立派な一人の人間。

 

その能力を信じて寄り添うというのが

 

BLWの核となるスタンスなのではないでしょうか?

 

4.赤ちゃんの五感が育つ

 

離乳食の始まる6カ月頃は、まだ手で物をつかむのがやっとの時期。

 

BLWで離乳食をしていると普段の食事の中で、

 

自分の目で見て

 

食材がどこにあるか確かめ

 

手に取り

 

口まで運ぶことで

 

自然と目・口・手の連動した動きが身に付いていきます。

 

 

一見遊んでいるようでも、

 

  • 距離感をつかんだり
  • 匂いや感触、味を感じたり
  • 家族とのコミュニケーションを楽しむ

 

と、赤ちゃんにとっては

 

五感をフルに使うんですね。

 

 

食べる=栄養を摂るということだけではないことをもっと早く気付けていたら

 

長女のときの離乳食も

 

もっと楽しいものになっていただろうなぁと改めて思います。

 

BLWのデメリット

いいことだらけのようなBLWの離乳食。

 

デメリットはあるのでしょうか?

 

私なりに考えた解決策と共に紹介します。

 

1.後片付けが大変

真っ先に思いつくのは

 

派手に散らかる

 

ということ。

 

 

1歳前後にはみんなこうなりますが、

 

最初からぐちゃぐちゃ度は高いです。

 

 

そんなとき、

 

ありきたりですけどお食事エプロンはかなり戦力になります。

 

100均でも売っているマジックテープ式のでもOK。

 

袖付きのボタンで留めるタイプならより服が汚れないし

 

簡単には外されないので尚いいです。

 

 

うちでは袖のないエプロンで腕まくりをさせて食後は肘まで手洗いさせてます。

 

 

それと、

 

テーブルと密着していても、イスにも結構落とします

 

ハイローチェアは専用の防水カバーがあればそれでもいいですし、なければシートを引きましょう。

 

イス自体が拭きやすい素材ならしなくてもいいです。

 

 

それから床。

 

1枚新聞紙を敷くとそのまま捨てられて楽チンです。

 

うちはフローリングなので普段は何も敷いていませんが

 

忙しいときや、

 

ここぞという食材のときには助かります。

 

お食事エプロンやシートを活用しよう!

 

2.食材が無駄になる

 

特に最初のうちは

 

そんなに量も食べられない上に「持ち手」になる部分が必要なので

 

食材が無駄になるデメリットがあります。

 

 

ここは人によると思うのですが、

 

うちではブロッコリーやにんじんなんかは余ったら大人が食べてしまうので

 

実はそんなに捨てていません。

 

 

床に落としてしまったときは残念ながら捨てることになりますが、

 

「10倍がゆ」

「野菜のペースト」

 

は流石に余っても食べようとは思えなかったので

 

どっこいどっこいな気もします。

 

 

「我が子とはいえ一度握ったりしたものは抵抗が・・・」

 

 

という場合は

 

普通の離乳食よりロスが多いのは事実です。

 

 

それともちろん感染症の疑いがあるときは残った食材は破棄しましょう。

 

残しちゃったら大人が食べる!

 

3.窒息の心配がある

 

一番心配なのは「誤嚥」だと思います。

 

誤嚥とは

ごえん【誤嚥

1.《名・ス自他》

飲食物や唾液(だえき)を、誤って食道ではなく気道に飲み込むこと。

 「―性肺炎」

 

 

BLWをはじめる前には必ず誤嚥に対応する知識を身につけましょう

 

 

今のところ息子は

 

口に入れ過ぎて「オエッ」とは何回かなりましたが、

 

詰まらせるようなことにはなっていません。

 

 

人間にはもともと自己防衛しようとする力が備わっているので、

 

自分で口に入れた大き過ぎるものは本能的に吐き出すようになっています。

 

 

繰り返し自分で口に運ぶことによって

 

赤ちゃんは適量を覚えていきます。

 

 

これはスプーンで与えられた場合は調節ができないので、

 

かえって危険なこともあるそうです。

 

 

それとどうしても飲み込んでしまいやすい

 

  • ミニトマト
  • ぶどう
  • ナッツ類

 

は与えないでください。

 

それと

 

自分で食べているからとキッチンで洗い物を始めたり

 

目を離すのはやめましょう。

 

いざというときに対応できるように必ず隣の席にいられるよう

 

あらかじめ準備しておくといいですね。

 

 

誤嚥の知識・食べるとき側で見守ることが必須!

 

まとめ

いかがでしたでしたか?

 

最終的には自分が何が一番ストレスになるのかが

 

メリット・デメリットを分ける大きな要因なのではないでしょうか。

 

  • せっかく作ったものを一瞬で床に投げ落とされる
  • あーんしてるのに口を開いてくれない
  • 赤ちゃんにかかりきりで他のことが何にもできない
  • 一日中キッチンに居る

 

などがツライわたしのような方は

 

BLWで離乳食を試してみる価値アリだと思います!

 

 

逆に、

 

  • 他の人がやっていないことをするのは不安
  • 料理に手間暇かけるのが好き
  • 食材のロスが気になる
  • 床や服がぐちゃぐちゃになるのが耐えられない

 

という方は従来通りの離乳食、

 

もしくはBLWを併用するやり方がオススメです。

 

 

全ての方の赤ちゃんとのお食事タイムが楽しいものになりますよう

 

ご参考になれば嬉しいです♪

 

 

さあ私もやってみよう!という方はこちらもどうぞ。

↓↓↓

【必見】BLWの進め方は?これだけでOK!5つのポイント

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 


離乳・幼児食ランキング

 

このブログではコメントを募集しております。

もっと詳しく知りたい!という方は下記よりお気軽にどうぞ♪

 

カテゴリ:BLW離乳食  [コメント:0]

ページの先頭へ