水いぼができた!保育園のプールの時期はどうしたらいい?

目安時間:約 11分

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳7ヶ月)を育てています。

 

2018年6月に保育園に通う当時4歳の娘の足(太もも)に

水いぼが出来てしまいました。

 

楽しみにしていたプール開きの直前!

 

  • 登園できるの?
  • プールは入れるの?
  • 取る?取らない?

 

実際どうだったのか、

体験を元に書いていきます。

 

登園はしていい?休まなきゃダメ?

水いぼはウイルスが原因でできるイボです。

 

うつる病気で気になるのは、

「集団生活をしていいか」ですよね。

 

水いぼに感染したら保育園や小学校はお休みしないとダメなのでしょうか?

 

登園・登校して大丈夫です◎

 

学校健康法によると、水いぼに関して登園・登校を停止させるような指示はありません。

 

 

水いぼ自体は痛くも痒くもなくて(若干痒みを伴う場合もあるそうです)

 

自覚症状がない場合が多く、

冬場など衣類で隠れているとなかなか気付きにくいです。

 

うちもまさにそうでした。

 

最初にブツブツに気付いたのは寒い時期。

まさか冬に水いぼだとは思わず、

「乾燥で肌荒れかなー?」くらいに思っていました。

 

知らないうちに登園していた!

 

なんてケースでも慌てなくてひとまず大丈夫。よかった。

 

水いぼはプールでうつるの?どうしたらいい?

通常の集団生活はOKなのね!

じゃあプールはどうなの??

夏は水遊びやプールを毎日する、

なんて園も多いと思います。

 

水いぼがあってもプールに入れるのでしょうか?

 

原則としてプールも入ることができます。

 

水いぼの原因となるポックスウイルスは

感染力の弱いウイルスです。

 

プールには塩素があるので水中で感染することはまずないそう。

 

ただし、

 

  • 患部をこすったタオルを使用
  • 直接肌が触れ合う

 

なんてことをすると感染する恐れがあるの注意が必要です。

 

プールに入って良いかどうかの最終的な判断は

保育園や学校、プールなど各施設のルールによるんですね。

 

 

そもそも娘の保育園のプールの場合、

大きめのビニールプールに水を張るスタイル。

 

子どもたちはイモ洗い状態です。

 

 

これは取らなきゃかなー。うう〜痛そう。

でも他の子にうつしちゃったら、、、

わたしは本人にも相談し、考えた結果

 

やはり周りの子に迷惑をかけずに堂々とプールを楽しめるよう

 

「水いぼを取る」ことに決めました。

 

水いぼの治療 魔法のシールって?

皮膚科で正式に水いぼという診断を受け、

 

その日はペンレスという「魔法のシール」(麻酔シール)をもらい

 

処置する日の予約だけして帰宅。

 

後日、それを貼って1時間くらいしたら病院へ行きます。

 

 

しかしこの1時間というのがなかなか大変!

 

 

お迎えに行って帰宅してから

 

病院が開いている17時半までに済まそうとすると

 

保育園に16時前に行かないと間に合わない。

 

シールも小さく切ってイボ1つ1つに貼るので

 

時間がかかる〜!

 

結局貼ってから1時間ではなく45分後くらいの時点で処置室へ。

 

いざ水いぼ取り☆

※痛い表現があります。苦手な方はスルーっと飛ばしてください。

 

 

 

ーーーではいざ本番。

 

ベッドにうつ伏せになって麻酔シールを剥がしながら

 

先がリング状になっている専用のピンセットで1つずつ摘んで取っていきます。

 

 

ごほうびのシールを先にもらい、それを見ながら大人しくしていた娘も

 

 

 

ひとつまみされた時点で号泣。

 

 

 

わたしが気付かずシールしていないところにも

 

小~さいのがいくつもあって、

 

麻酔無しで取ることになってしまいました。

 

 

でも麻酔してたところも痛がり方に差があまり無かったような、、、

 

やっぱり45分じゃ足りなかったかゴメン娘よ。

 

 

大小合わせ30個くらい取り終えた頃には

 

太もも裏が「剣山に刺されましたか?」ってくらい血豆まみれに(汗)

 

軟膏を塗ってもらいガーゼを当てがってようやく終了。

 

取ってみてどうだった?その後の経過

終わってからは、水いぼの子専用?なのか

ちょっと豪華な頑張ったごほうびpart2を入念に選び

ニコニコと帰りましたが、

 

こりゃトラウマになっちゃう子もいるわなーと思いました。

 

 

水いぼを取るのであれば、

 

なるべく初期のうちで範囲が広がる前にやることをオススメします。

 

そうでないとうちの子のようにたくさん痛い思いをするハメになりますよ!

 

 

 

実はこの後、ひと月後に再発してまた取ってもらうという経験をしました。

 

そうなんです。

 

水いぼって潜伏期間があるので一度では取りきれないことがあるんです!

 

今度は麻酔テープも入念に。

 

処置してから念のため1週間くらいプールをお休みしました。

 

 

 

この時期は厄年か??ってくらいいろいろ起こって、

週に4日は病院のお世話になってました。

 

もう1つ通院していた整形外科の話

 

治った今は健康のありがたみを感じております(涙)

まとめ

子どもが水いぼに感染したときは

  • 登園・登校OK
  • プールは基本的に大丈夫だけど運営者に確認
  • 取るなら早めに!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 


子育て情報ランキング

 

 

 

<以下参照>

保育所における感染症対策ガイドライン (2018 年改訂版) (案)

(24)伝染性軟属腫(水いぼ)
病原体
伝染性軟属腫ウイルス(ポックス ウイルスの一種)
潜伏期間
2-7 週
症状・特徴
水様光沢のある通常 1-5mm(まれに 1cm 程度)の常色-白-淡紅色
の丘しん、小結節(しこり)で、表面はつやがあって、一見水疱にも見
える。大き目の結節では中心が凹になっている。数個-数十個が集まっ
ていることが多くある。
四肢・体幹などによくみられるが、顔・首・陰部などどこにでもでき
る。水いぼを左右から圧すると中央から白色の粥(かゆ)状の物質が排
出される。この中にウイルスが含まれていて感染が拡大する。
軽度の痒みがあり、掻いてつぶれたり、掻かなくても個々のものは数
か月から時に半年もの長期間かけて自然に治癒することがある。
感染経路
プールの水ではうつらないので、プールは入って構わない。皮膚と皮
膚の直接接触でうつるが、タオルや浮輪、ビート板などを介した感染も
ある。接触後に症状が出るまで 2-7 週間かかるといわれ、いつ感染した
かの特定は難しい。
予防・治療方法
放っておいても自然に治ることもあるが、数か月かかることもある。
保育所においては、周囲の子どもに感染することを考慮し、嘱託医と相
談して対応する。
治療には、専用のピンセットでの摘除法(痛みと少量の出血があるた
め、局所麻酔薬テープを事前に貼ることがある)、外用療法、内服療法、
冷凍凝固療法などがある。
皮膚バリア機能の未熟な乳幼児、アトピー性皮膚炎患者などでは、引
っかいた手で触った別の個所にもうつり、広い範囲に水いぼが新生(自
家接種)をして感染しやすいので、皮膚の清潔を保ち、保湿剤などでバ
リア機能を改善する。
留意すべきこと
(感染拡大防止策等)
集団生活、水遊び、浴場などでは、接触により周囲の子どもに感染さ
せる可能性がある。水いぼを衣類や包帯、耐水性ばんそうこうなどで覆
い、他の子どもへの感染を防ぐ。
プール後は皮膚表面のバリア機能が低下しやすいので、皮膚の保湿を
保つ。
接触感染対策の基本である手洗いを励行し、手指の衛生を図る。
〜保育所における感染症対策ガイドライン (2018 年改訂版) (案)より抜粋〜

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ