子どもの骨折!リハビリはどんなことをするの?期間は?

目安時間:約 6分

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳6ヶ月)を育てています。

 

娘が4歳のとき1年のうちに右腕・左腕の同じ場所を骨折しました。

ここではそのときの経験を書いていきたいと思います。


 

子どもの骨折で一番大変なのはリハビリ!?

骨折して骨が治ってから、さらにひと月以上リハビリで通院しました。

まさか骨が完治してからの方が長くなるとは思ってもみませんでした。

 

リハビリは何をするの?

ほぼひと月固定していた腕。

筋力を戻し、固まった関節をほぐすためのリハビリを受けました。

<子どもの肘関節のリハビリの場合>

 

幹部をヒーターで温める(8分)

曲げ伸ばし・筋力向上させる運動(15分)

可動域計測

最低でも25分、毎回かかります。

できれば毎日行うことが理想です。

 

なので病院が休みだったり行けない日は自宅でやります。

身体が温まっているお風呂上がりが一番いいのですが

バタバタしていて気が付いたら就寝時間なんてことも。

なかなか病院のように15分も集中してはできず、

10秒やっておやすみなさい〜みたいな日もありました。

 

リハビリは適切な時期にしっかりとやらないと後悔します

2回の骨折のうち、最初の骨折のときは曲げるのが恐く

家でリハビリするのは遠慮しがちになってしまいました。

そのせいか10ヶ月が経った今も右腕は肘が閉じきらず、肩を触れません。

その教訓を生かし2度目の骨折ではガンガン曲げ伸ばしさせ、

骨の完治とほぼ同時期で通常通りに戻りました。

 

骨折は骨よりも関節が固まってしまう方が恐いと痛感しました。

 

骨折の症状は?痛みはどんな感じ?

うちの子どもは肘の上の骨折を2回しました。

最初に折れたときの症状はこんな感じです。

 

  • 今まで見たことのない痛がり方
  • 触ってもグニャっとした感じはない
  • 途中で眠ってしまった※注

 

折れた時は土曜日の19時くらいだったのですが、

子どもを救急で診てもらえる整形外科の病院がない!

担当医がいないのでレントゲンが撮れない。

外傷があって手術するレベルじゃない、と

大学病院なども受け入れてもらえませんでした。

そんなこんなであたふたと移動している間に

本人は泣き疲れて寝てしまいました。

 

「眠れるくらいなら大したことないのかも」

 

と思って病院探しを諦めたのですが、

6時間ほど経った深夜、症状は悪化し

 

  • 二の腕が腫れはじめた
  • 腫れたところが熱を持っている
  • 痛みでうなされて度々起きる

 

といった状態になりました。

腫れ自体は通常の1.2倍くらいでした。

 

このときはまだ、

「打ち身か打撲だろう」

とまさか折れているとは思っていませんでした。

 

今思えばレントゲンが撮れなくても痛み止めだけでも病院でもらって来ることができれば

ここまで辛い思いをさせずに済んだのかもしれません。

 

 

※注 大きなケガをすると体に負担がかかり強烈な眠気に襲われることがあるそうです。

「痛み=眠れない」と思ってはいけないですね。

 

子どもが腕を骨折。ギプス(シーネ)をした期間は10日〜2週間

折れているとわかってからすぐシーネで固定し

2〜3日後と1週間後にまた病院でレントゲンを撮り

骨の付き具合をみて

固定は外出時だけになっていきます。

 

その許可が出るまでは

お風呂でも外さずそのままです。

 

子どもが骨折してから腕の場合、完治は約1ヶ月

骨が9割以上くっつくまでに約4週間かかりました。

大体大人の半分の期間で治るそうです。

 

そもそも大人が同じ骨折をした場合は手術になると言われました。

 

まとめ

※経過には個人差があります。

  • 折れてすぐ〜2、3日→痛みのある期間。痛み止め服用。
  • 折れてすぐ〜約1週間常にギプス(シーネ)
  • それから1週間ほど→外でのみギプス(シーネ)、家では外して良い
  • それから2週間→骨が90%治ったらリハビリ開始
  • それから2〜4週間→ギプス(シーネ)外れる。リハビリ通院。骨が完治したら必要に応じてリハビリを続ける。


カテゴリ:ケガ  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ