歯科衛生士さんに聞いた赤ちゃんの歯みがきのギモン5つ

目安時間:約 10分

こんにちはみおもいです。

娘(5歳)と息子(0歳7ヶ月)を育てています。

 

先日の

【BLWしてても行くべき?】離乳食講座に参加してみてよかった3つのポイント

の続きです。

 

 

今回は歯についてです。

 

お子さんの歯は生え始めましたか?

 

うちの子は少し早めで5ヶ月のとき最初の歯が生え、

 

7ヶ月の今は下が4本、

そして上の歯もちらっと見え始めました。

 

歯は遅くていいのになぁ〜と思いつつ避けて通れない歯みがき。

 

そこで今回は気になる歯のケアについて

 

もぐもぐ期の離乳食講座で聞いた

 

歯科衛生士さんのお話とそのときの質問を書いていきます。

 

まだ歯が生えてないよ〜!という方も今後の参考にしてみてください。

 

7・8ヶ月の赤ちゃんの歯の事情

歯ぎしり

 

上の歯が生えてくる頃、

 

我が子の口から「ギギギ」という音がしてびっくりしたママもいるのではないでしょうか?

 

大人顔負けの激しい歯ぎしりの音に心配になりますが、

 

 

赤ちゃんは新たな発見が面白くてわざとやったりしていることもあるのだとか。

 

 

このように遊びでやる歯ぎしりは乳歯が生え揃う2~3歳になるとなくなることが多いそうです。

 

指しゃぶり・おしゃぶり

 

「指しゃぶりをしていると歯並びが悪くなる」

 

誰しも一度は聞いたことがあると思います。

 

 

しかし、この時期の指しゃぶりやおしゃぶりは

 

 

まだ歯並びに影響は無いという考えが今は一般的になっているので

 

 

心配しなくて大丈夫です。

 

期間限定の可愛い姿と思って見守りましょう♪

 

 

乳歯だからこそ注意したい虫歯

 

歯で一番気になるのはなんといっても虫歯ですよね!

 

でも乳歯って生え変わるんだからそんなに心配しなくていいんじゃないのー?

うんうん。

 

 

わたしも「一回はチャラにできるよね」

 

 

なーんて甘い考えがありました。

 

が!

 

実は乳歯の虫歯ってコワイんです!

 

 

なんでも乳歯は大人の歯に比べてエナメル質が薄く、神経の割合が大きいのだとか。

 

 

小さな虫歯でも痛みが出やすいってことですね!

 

 

それに治療をすることで歯医者に通うことへの恐怖心を植え付けてしまうことも重大なデメリットです。

 

歯のケアは乳歯の頃から大切にしましょう!

 

歯科衛生士さんオススメの歯のお手入れ方法

 

では具体的にどうしたらいいのでしょう?

歯の生えはじめに多いギモンを歯科衛生士さんに答えてもらいました。

 

歯磨きの練習はいつごろから始めるのが良いですか?もうすぐ7ヶ月になる息子はほんの少し歯(1本目)が見えてきました。

なるべく早めに準備できるといいですね。

 

赤ちゃんのお口はデリケーなので、

ママも赤ちゃんも徐々にお口の周りやお口の中に触られることに慣れると、

スムーズに歯磨きに移行できますよ。

ポイントは遊びの一環で楽しくやることです♪

 

ここでも楽しく♪がポイントなんですね〜。

赤ちゃんの楽しいことをやりたい気持ちを上手に利用しましょう。

 

はじめての歯が生えました。
どのようなステップで歯のケアをすればいいですか?

まずはガーゼを使うところから。

ガーゼを人差し指に巻き付けて、唇を触ってみましょう。

  1. 唇をツンツンしてアーンする
  2. お口の中に指を入れる
  3. 歯を包み込むように前後にガーゼで磨く

ここで大切なのは「歯みがきしようね〜」など声かけすること。

意気込み過ぎて無言でやらないように注意しましょう。

 

ガーゼでなら気軽ですね。

 

出来れば専用のガーゼを決めましょう。

 

歯が生え始めたら、最初からちゃんとみがかなきゃダメ?

焦る必要はありません。

下の前歯は、唾液による自浄作用により、

虫歯になりにくいという事があります。
焦らず、少しずつ楽しんで進めてみてください。

1歳半~2歳半までが、虫歯になりやすいか決まる時期と言われています。

ママやパパのお口のケアも重要です!

 

虫歯は「感染」するものです。

これを機に赤ちゃんに接する大人も自分の歯のケアを見直すのもいいかもしれません。

 

現在6本の歯が生えてきました。シートタイプ(ガーゼの代わりのようなもの)とジェルの歯磨き粉を準備しています。どちらを使うのがいいでしょうか?

使い分けてみてもいいかも!

現在は前歯のみとなので、シートタイプでもキレイに汚れは取れていると思いますよ。歯と歯がくっついているところはフロスの併用があるとより良いです。

これから奥歯も生えてきますね。授乳して寝てしまった時はシートタイプ、起きている時は奥歯はシートだと磨きづらいのでジェルの歯磨き粉と歯ブラシはいかがでしょうか?

 

講座では1枚見本で和光堂の「歯みがきシート」をおみやげにもらいました。

使い捨てなのでガーゼよりさらに衛生的にケアしたい方にオススメです☆

 

夜寝るときは添い乳で、夜中も添い乳です。添い乳をすると、歯が生えた時に出っ歯や虫歯になりやすいと聞きます。心配なのですが、歯が生え始めたらどうしたらいいでしょうか・・?

できる時は、お口の中を拭いてあげて

授乳中のママさんは添い乳ナシでは難しいですよね。

できればガーゼでお口の中を拭いてあげるなど、こまめにしてあげてください。
(寝てしまった子を起こさないようにやるのは難しいですが・・)試すときは痛くしないように。ママが赤ちゃんのお口に慣れるためにも少しずつやってみてください。

 

とのことでした。

 

でもでも!

 

せっかく寝てくれた子にそんなことできますか??

 

 

わたしは無理でした。

 

 

長女のとき、別の歯科衛生士さんに相談したとき

 

夜できなければ朝起きたときにやればいいのよ、と言われたことがあります。

 

寝た子を起こす心配をしながらやるより

 

朝起きてからしっかりやったほうがわたしもいいと思いました。

 

理想も知った上で、出来ることをケースバイケースでやれたらいいですね。

 

まとめ

  • 生える前はお口に触れるスキンシップで練習を
  • 1本でも生えたら1日1回ガーゼでいいのでお手入れする
  • 8本以上生えたら歯ブラシで歯みがきとステップアップ

 

赤ちゃんのうちから歯みがき好きな子になるかどうか決まってきます。

 

あまり気負わず親子で楽しくケアできるといいですね♪

 

 

 

歯のお悩みについてはこちらもどうぞ

↓↓↓

子どもの歯ぎしりの原因はストレスじゃないって本当?

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 


子育て情報ランキング

 



 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. メグ より:

    こんばんは。
    乳歯の虫歯は気をつけてあげたいですね。
    姪っ子が乳歯か虫歯で大変だったので、虫歯には気をつけています。

    • miomoi より:

      メグさん
      コメントありがとうございます!
      姪っ子さん大変でしたね(;_;)
      ママは気をつけること多すぎですが、、、歯のケア続けていきたいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ